会社案内COMPANY

会社方針
Business policy

私たち創和工業は樹脂加工をメインに創業し、以来40余年、あらゆる材質の樹脂を扱い、単品の試作品から各種パーツ類、エンジニアリングモデルなど、樹脂加工全般を手がけてきました。その間、精密加工の分野で、CAD/CAMシステム・NC工作機の導入も進め、熟練工による手作業とNCによる機械加工とを融合させることで、低コスト化、短納期化、品質の均一性など、さまざまな効果を実現し、そのメリットをお客様と共に享受しています。
また、近年は装置の設計・製作にも力を入れております。研究用実験装置、理化学機器などを製作し、すべてのお客様に満足して頂けるよう、常に「お客様本位」であり続けることを心がけてきました。
構造的なことはもとより、コスト低減のための提案などもさせて頂いております。図面のない場合でも製品のイメージを伝えて頂ければ、設計からの製作も致します。
私たちは創業以来、「形にできないモノはない」という信念のもと、あらゆる技術を駆使し、様々な加工にチャレンジしてきました。そのチャレンジ精神と実績を糧にさらに広く社会に貢献できるよう努力して参ります。

会社概要
Profile

商 号 株式会社 創和工業
代表者氏名 吉村 正男
所在地 〒319-1231 茨城県日立市留町1270-17
TEL: 0294-53-9088
FAX: 0294-53-9087
E-mail: info@sowa-kogyo.co.jp
創 業 昭和46年4月
昭和63年4月、法人設立
資本金 2,000万円
事業内容 樹脂加工品・試作品・理化学機器
研究用実験装置・模型製作
社員数 18名(内技術者12名)
加盟団体 日立南工業団地協同組合
共同受注体 GLIT(グリット)
協力工場 金属加工 5社
樹脂加工 6社
板金・溶接加工 4社
看板・銘板 2社
ガラス加工 2社

創和工業 外観

会社沿革
History

1971年4月 現会長佐藤豊美が日立市末広町に佐藤彫刻を設立
1979年4月 日立市金沢町に移転
1988年12月 株式会社創和工業を設立、資本金2000万円
1989年5月 日立南工業団地に移転
1989年6月 CAD/CAMとNC加工機を導入
2000年9月 2.5軸加工対応CAD/CAM導入
2003年3月 3D加工CAD/CAM導入
2004年6月 現社長吉村正男が就任
2005年1月 ナノ精度対応マシニングセンタ導入
2006年6月 大型マシニング導入、X1600×Y1300×Z600
2010年2月 日立GEニュークリア・エナジー(株)殿より多年の経験と技術による各種試験への貢献を表彰される
2015年4月 NC旋盤導入
2016年5月 G7茨城・つくば科学技術大臣会合に共同受注体GLITの一員として出展

社名の由来

現在の社名は創業者・佐藤豊美が平成元年の組織変更時に定めました。企業の持続的な成長に欠かせない「創造性」と「人の和」から一文字ずつ取り創和工業としました。

創 : 創造性を発揮し自ら考えて行動しよう
和 : 和を大切にしよう

「天の時は地の利に如かず、地の利は人の和に如かず」という孟子の有名な言葉があります。チャンスに恵まれても地の利を活かした戦略にはかなわない、その地の利も人の団結力にはかなわない。
それならば我々はその人の和を創っていこうと考え株式会社創和工業としました。

創造性を発揮し自ら考え行動する社員の和を創っていこうという願いがこもっています。