製品事例PRODUCTS

受託開発業務

受託開発業務の事例紹介

創和工業は企業城下町日立市に立地し、かつ原子力関連企業の多い東海村まで車で3分の距離です。
少し足を伸ばせば研究学園都市・つくばへは車で1時間の近距離です。多くの企業、研究機関や大学が近隣に拠点を構えており、そのようなお客様から多種多様なご要望を頂き受託開発業務は磨かれてきました。下記はその一例です。

展示用可視化流体試験体

展示用可視化流体試験体

創和工業ができることを説明するためのデモ用試験設備です。
想定する試験は可視化流体試験で、タンクの水をポンプでアクリル可視化流路に供給しタンクに戻し循環します。試験箇所に各種計測用センサー(熱、圧力、流量、ひずみ等)を組み込み、試験状況をPCにリアルタイムで表示し、サンプリングしたデータはPCに取り込みます。同時にPIV計測や目視による内部の観察を行います。

重電力関連

重電力関連

原子力発電、火力発電、風力発電等の研究所の依頼により流体試験、圧力試験、風洞試験等に使用する設備を製造しています。
試験箇所に各種計測用センサー(熱、圧力、流量、ひずみ等)を組み込み試験できる設備を開発します。試験データをPCに取り込みデータでの納品も可能です。

再生可能エネルギー関連

再生可能エネルギー関連

バイオエタノールの主原料である藻類の培養槽を製作しました。光を好む性質があるので透明アクリルで製作しました。
規定量の水を入れるとタンク1本当たり50Lになり、20本製作したので合計1000Lの培養が可能です。タンクは6個の黒いノブを90度回すだけで取り外しできる構造で、洗浄、殺菌等のメンテナンス性も良好です。震度4の地震にも規定量の水が入った状態で破損、水漏れ等が無いことを確認しています。